観天望気講座講座

雲のワンポイント講座partⅣ~暈(かさ)と幻日(げんじつ)

太陽の周りにある光の環を暈(かさ)または、ハロと言い、太陽と同じ高さにある一段と輝いている部分を幻日(げんじつ)と言います。太陽の周りに薄雲が広がっているときに見られやすい現象です。

昔から暈が出ると天気が崩れると言います、実際には、暈が現れた後、薄雲が全天を覆っていき、下の写真のように、西の空から灰色の一様でムラのない雲(おぼろ雲)に変わっていくときには天気が崩れていきます。この写真は、昨日撮影したものですが、実際に蓼科では朝から雪が降っています。